1975

当時町田の某音楽スタジオにバンドの練習に行ったら地元のバンドで有名だった「外道」が居て、何故かドラムの人にスネアのミュートの仕方を教わりました。ティッシュをガムテで貼付ける独特のものでその後ずっと真似してました。久しぶりに「外道」を聴いたら、「日本版Pink Fairies」とでも言いましょうか、特異な位置にあるバンドでカッコ良いですね。

ルー・リードはこの年に「メタル・マシーン・ミュージック」を出しています。今ではジョン・ケイル、トニ・コンラッド、アンガス・マクリーズ発掘音源などの研究によって「メタル・マシーン・ミュージック」がラ・モンテ・ヤングの永久音楽劇場の影響だったのはなんとなく分かりますが、何故1975年だったんでしょうか? だから凄かったとも言えますが。

間章氏の半夏舎の招聘でした。